LINE@(ラインアット)の使い方や活用法は変化する。

未来

JINです。

クリープパイプの曲を聴いています。
このバンドの曲は
カラオケでたまに歌います。
おすすめです♪

 

さて、今回は
LINE@(ラインアット)の使い方や活用法の変化について。

以前、
LINE@の使い方【基礎編】
基本的な使い方を説明しましたが
LINE@には他にも様々な使い方があります。

  • ショップカード
  • PRページ(クーポン)
  • PRページ(抽選機能付きクーポン)
  • PRページ(プレーンタイプ)
  • リサーチページ(リスト形式投票)
  • リサーチページ(vs.形式投票)
  • リサーチページ(パネル形式投票)
  • 統計情報分析
  • キーワード応答メッセージ
  • 時間指定自動メッセージ
  • 日時指定自動メッセージ
  • アカウントページ利用

 

ざっとあげてもこれだけあります。
しかも、すべて無料で使える機能です。

 

実は、まだあります。

そして、これからも増えるでしょう。

効果抜群!LINE公式アカウント(ラインアット)で集客してビジネスを加速させる方法【初心者から、最上級者へ】

2016.02.17

LINE@(ラインアット)は進化中

進化してる様子
宇宙人
JINさんさ、この前LINE@の基本的な使い方を説明してくれたけど、応用編の記事はいつ書いてくれるの?
JIN
あっ、その記事みてくれたんだ!
ありがとう(^^)
JIN
応用編は
当分書かないかなぁ
宇宙人
え!?
なんでなんで??

もう随分とLINE@に慣れてきたから、できたら応用編も書いてほしんだけど(´・ω・`)

JIN
そういってくれるのはありがたいけど、面倒だから書きたくないんだよね。
宇宙人
え。
面倒だから?
なにそれ。笑
宇宙人
理由のしょぼさが際立っているけど、大丈夫?笑
JIN
(笑)
今書くと面倒だから書かないって感じかな。
いつかは、ちゃんとまとめる予定だよ♪
宇宙人
どういうこと?
なんで今書くと面倒なの?
JIN
なんでかっていうと
LINE@はどんどん変化してるから。
宇宙人
変化?
JIN
うん。
僕はLINE@が個人開放された時(2015年2月)から利用を初めて、これまでずっと使ってきたんだけど、
宇宙人
そうなんだ!!
JIN
だからわかるんだけど
JIN
最初に比べたら、LINE@はものすごく変化したんだ。
JIN
そして、
その変化はまだ止まってない。
宇宙人
へぇ~
JIN
もし今、LINE@の使い方について詳細をすべてまとめて書いたとしてもだよ、
宇宙人
うん
JIN
細かいところが変化したり、追加で新しい機能が増えたりすると、その記事をその都度更新しないといけなくなる。
JIN
そうしないと、記事を後からみてくれた人に、嘘を教えちゃうことになるからね(´・ω・`)
JIN
この更新が面倒だから
今は書きたくないんだ(´・ω・`)
宇宙人
なるほどね!
理解できたよ!
なんか無理いってごめんね。

 

LINE@(ラインアット)の変化について

変化の様子を覗く
宇宙人
最初に比べたらものすごく変化したっていってたけど、例えばどんな変化があったの?
JIN
例を挙げるなら2015年10月22日から
LINEショップカードが使えるようになったこと。
宇宙人
LINEショップカード?
JIN
お店のポイントカードみたいなやつ。
JIN
今まではお店が専用のポイントカードを作って、それをレジの時に渡したりしてるのが多かったけど、LINEショップカードを利用することで紙のカードがいらなくなる
宇宙人
へぇ~♪
JIN
お客さんの財布もスッキリするし
お店側もカードの作成コストとか管理の手間が減るから、このLINEショップカードはかなりおすすめだよ(^^)
宇宙人
たしかに!
便利!
JIN
これから活用するお店もどんどん増えると思う♪

 

宇宙人
このLINEショップカードは、途中から追加された機能なんだね。
JIN
うん。
途中で追加された機能は
実は他にもたくさんあるんだ。
宇宙人
他に大きな変化って何かある?
JIN
他はなんだろうなぁ。
あっ、けっこう衝撃だったのは「自動応答時のメッセージ受信」機能が追加されたことだね。
宇宙人
なにそれ?

 

JIN
LINE@って、手動で返事を返すか、自動で返事を返すか、どちらかを選ぶことができるんだけど
JIN
ちょっと前までは、自動で返事を返す方法を選んだ場合はどんなメッセージが届いたのかを、LINE@の運営者側で確認することができなかったんだ
宇宙人
そうなんだ。
手動で返事を返す方法を選ばないと、お客さんから送られてきたメッセージをみることができなかったんだね
JIN
そう。
だけど、自動応答時のメッセージ受信機能が追加されてからは、自動で返事を返す方法で設定していても、送られてきたメッセージを確認することができるようになった♪
宇宙人
へぇ~♪♪
JIN
これは何気にものすごく大きな変化だね。
LINE@を運営する上で活用の幅がかなり広がったよ♪
宇宙人
全然知らなかったなぁ。
LINE@にも歴史があるんだね!
JIN
時間指定自動メッセージとか日時指定自動メッセージも、最初はできなかったけど途中から使えるようになったしね♪
宇宙人
そうなんだぁ♪
JIN
本当に細かいことあげればキリがないけど
管理画面とか、ログイン画面とかも、途中でリニューアルされて一気に変わったんだよね。
JIN
あとね
プロフィールの名前は1度決めたら変更できなかったんだけど、途中から変更できるようになった。
JIN
あとねあとね、
宇宙人
もう大丈夫!!

ありがとう!!
お腹いっぱい!

宇宙人
とにかく、LINE@はいろいろと変化して、使いやすくなってるんだね!

最後に

2016年の変化を強調した画像

LINE@(ラインアット)の使い方や活用法を
説明している記事はたくさんありますが
検索上位に表示されているにも関わらず
情報が古くなっているものが実際にけっこうあります。

変化のスピードが早いので
仕方がないかもしれませんが
古い情報は、間違った情報を意味します。

 

間違った情報かどうかは
LINE@を使ったことのない読者には
ほとんどわかりません。

これからLINE@を活用してみようと考えてる方は
まずはご自身でいろいろと実験してみることをおすすめします。

 

そしてLINE@は、
さらに変化(進化)することが予想されます。

また大きな変化があったら
こちらのブログで紹介していきますね(^^)